釣活始めました。

アラフォーにして釣りにハマり、オフショアジギング中心に、タイラバ、イカメタル、アジングもやります!最近ではスロージギングにも少しチャレンジ中!

ジギング用アシストフックを作ってみよう:準備編

結局、釣りをしていると

自分で作ってみたくなるんですね。

 

アシストフックを作ってみようと

思い始めました(笑)

 

どんなアシストフックを作るか

オフショア、ショアで使うアシストフックは

いろいろとあり、どれを作るかによって

選ぶ道具も変わってくるようです。

 

私の場合は、

 オフショア

 中型~大型青物

をターゲットに考えたいと思います。

 

で、いろいろ参考になりそうな

情報を探していると以下動画が

イメージに合いました。


アシストフックの製作

 

こちらの方は、大型狙いなので

作り方のベースをまねたいなと思います。

あと、つけるジグはKOBAYAM(ロングジグ)を

イメージしてます。

          ↓これKOBAYAM

f:id:TypeB:20161128213522j:plain

 

道具の準備

ひとまず他情報をいろいろと調べて

いりそうな小道具を購入

 

今回少しこだわったのはニードルとボビンです。

 

f:id:TypeB:20170410220031j:plain

アシストライン:SEA HUNTER(50号 240lb)

熱収縮チューブ

プレスリング:Shaut 6(320lb)

ニードル:KOMO ロングニードル

  

正直使ったことがないのでいいのかわかりませんが

調べたところこのボビンが値段も手ごろで

機能的にもよさそうでした。

f:id:TypeB:20170410220002j:plain

 

あと準備が必要なのは

せき糸、フックですが

この2つがかなり悩み中です。

 

もし、自分の中で少しでも

妥協があって、実釣で針がすっぽ抜けたとか

なるとかなり後悔しますしね・・・(笑)

 

急ぐ話ではないので

もうしばし物色を続けてみます。

 

---更新記事----------

www.typeb.work

www.typeb.work

www.typeb.work

www.typeb.work

スポンサーリンク