釣活始めました。

アラフォーにして釣りにハマり、オフショアジギング中心に、タイラバ、イカメタル、アジングもやります!最近ではスロージギングにも少しチャレンジ中!

[桜マーク ライフジャケット]ライジャケ買い替えなければ・・・

すっかり忘れてました。

 

2018年2月1日から桜マークありの

ライジャケ着用が義務化されますね・・・

(国土交通省型承認ってやつです)

f:id:TypeB:20180129104320p:plain

海事:ライフジャケットの着用義務拡大 - 国土交通省

 

これまで釣行時には、ライジャケを

必ずつけていましたが

「桜マーク」があるかなんて気にしてなかったです。

ということで、自分のライジャケを調べてみた。

 

私が愛用しているライジャケは

自動膨張 ベストタイプです。

表面上はどこにも桜マークらしきものは

ないですね。

 

ベリベリっと中をめくりあげてみると

ボンベが入ってますが・・・

桜マークなし!

f:id:TypeB:20180129100347j:plain

 

逆側もベリベリっとめくってみると

ホイッスルがあったり、

CE認定マークはあるのですが

桜マークなし!!

さらに、形式が表記されてない(゚Д゚;)

f:id:TypeB:20180129100530j:plain

 

ということで・・・

ライジャケ買い替え決定です( ゚Д゚)

桜マークはなしですが、

¥8,000程度したんですが・・・

 

買い替えに当たって改めてライジャケに

ついて調べてみた。

 

1.ライジャケのタイプについて

ライジャケのタイプはA~Gまであり

オフショアジギングするなら選択肢はAになる。

タイプAは、小型船舶のすべて航行区域で

法定備品として使用ができるそうだ。

タイプAで桜マークありが、法的に必須ってことですね。

以下のページが一番わかりやすかったです。

tlpc.co.jp

 

2.ライジャケの形状について

今使っているのはベストタイプだが

ウエストタイプもある。

ベストタイプのほうが、個人的には

安心感があるが、釣行時に少し邪魔に

なることがあるので次買い替えは、

ウエストタイプにしようかと思う。

 

早速、ネットで探してみましたが

桜マークありライジャケの相場が、

¥12,000~25,000くらいしますね。

桜マークを付ける為に

コストがかかるんですねぇ~(-_-;)

機能面は安いライジャケと変わらないけど

品質が格段に違うんでしょうかね。。。

 

買い替えないと、2月1日から船に

乗れなくなるのでネットで探してみました。

 

最近シマノ製品が好きなので探してみたのですが

デザインがイマイチ・・・(゚Д゚;)

ダイワ製品は・・・高い!!(゚Д゚;)

んで、見つけたのがブルーストーム製品で

桜マークありの中でも、安いほうです。

ただ、納期が1~3週間かかるようです。

ライジャケ届くまで釣り行けない・・・(゚Д゚;)

 

ライジャケは、命を守るも為に必須ですし

船長さんたちの罰則になるというのも

申し訳ないですから痛い出費ですが仕方ないですね。

しかし、桜マークなしライジャケを格安で

売っていたお店はどうなるんだろうか・・・

 

----関連記事---------------

www.typeb.work

www.typeb.work

www.typeb.work

www.typeb.work

 

スポンサーリンク