釣活始めました。

アラフォーにして釣りにハマり、オフショアジギング中心に、タイラバ、イカメタル、アジングもやります!最近ではスロージギングにも少しチャレンジ中!

セフィアエクスチューン買っちゃいました!![シマノ イカメタルロッド]

いろいろ模索すること

数か月・・・

釣具屋さんでセール中もあり

ついに買っちゃいました(゚∀゚)

シマノ

セフィアエクスチューン

メタルスッテ

B606MH-S

f:id:TypeB:20180611164853j:plain

SHIMANO(シマノ) セフィア エクスチューン メタルスッテ B606MHーS
 

最終まで悩んだ2ロッド

別記事も書きましたが最後まで悩んだのが

シマノ セフィアエクスチューン メタルスッテか

天龍ブリゲイドスクイッドARか悩みました。

 

釣具屋さんで実際に両ロッドを

触らせてもらって決めました。

 

天龍ブリゲイドを持たせてもらった時

軽いロッドだなぁ~と感じたのですが

エクスチューンを持った瞬間…

えっ?軽すぎ!

と衝撃を受け声まで出ました(^-^;

 

カタログスペック的には

天龍ブリゲイド(AR66B-FML)は95g

エクスチューン(B606MH-S)は100gで

エクスチューンのほうが重いはずですが

衝撃を受けるほどの重心設計がなされており

エクスチューン の方が軽く感じます。

ロッドを持った瞬間に衝撃を受けたのは

初めてです( ゚Д゚)

 

ティップは、若干エクスチューンのほうが

柔らかいのですがブリゲイドの方もしなやかで

どちらも感度良さげでした^_^

 

店員さんとも会話した結果

軽さ=感度につながるということで

エクスチューンに決めました!

ロッド比較

私が昨年から使っているロッドは

入門ロッドで購入した植村漁具モアバイツです。

このロッドと比較してみました。

リールシート部分

エクスチューンはCI4で、

全体的に長めになってます。

f:id:TypeB:20180611170506j:plain

重心設計

重心設計を視覚的に確認してみました。

両ロッドのリールシートを箱に乗せてみます。

左がモアバイツ、右がエクスチューンです。

f:id:TypeB:20180611170634j:plain

穂先のみの写真で

上がエクスチューン、下がモアバイツです。

エクスチューンの穂先が床についていないことが

バランス設計されていることがわかります。

f:id:TypeB:20180611170824j:plain

シマノさんのHPで記載されている

ゼロバランス設計」ってのが

この重心設計になるようです。

持った感覚が本当に軽いです。

これは体感することをお勧めします(゚∀゚)

グリップエンド部分

エクスチューンのグリップエンドです。

かっちょいいというのもあるのですが

どうやらここにオモリが入っているようです。

f:id:TypeB:20180611171457j:plain

リール装着

バルケッタBBを装着してみました。

ちょっとリールがデカく感じます(^^;;

早くイカメタル行きたくなりますね(゚∀゚)

f:id:TypeB:20180611171614j:plain

いろいろ比較して書いているのですが

天龍ブリゲイド、モアバイツのロッドが

悪いロッドというわけではなく、

エクスチューンの完成度が高すぎる

感じてます。発売当初売切れになった理由が

何となくわかりますね∑(゚Д゚)

あとは、実釣でどれほど威力があるか早く

確かめたいですね~(≧∀≦)

今週イカメタル予約してましたが

梅雨&台風で中止になったので

来週に延期となりました。

早くエクスチューンに墨付けしつつ

超高感度でイカパンチ感じたいです(゚∀゚)

さらに

イカ釣って沖漬け、刺身食いたい( *´艸`)

 

SHIMANO(シマノ) セフィア エクスチューン メタルスッテ B606MHーS
 

---関連記事----------

www.typeb.work

www.typeb.work

www.typeb.work

 

スポンサーリンク