釣活始めました。

アラフォーにして釣りにハマり、オフショアジギング中心に、タイラバ、イカメタル、アジングもやります!今の目標は1m超、10kg超を釣ることです!

車用ロッドホルダーを作る パート④:完成編[車 釣り ロッドホルダー自作]

思った以上にサクサクと

作業は進み完成し車にも設置したので

実際に、ロッドを搭載してみました。

 

う~ん、なかなかいい感じに

仕上がってます(゚∀゚)

釣りが上手い人みたい(笑)

f:id:TypeB:20170923155509j:plain

 

軽くドライブし、段差やカーブなどで

どうなるか確認しました。

 

結果は

・スピニングは左右に揺れる。

 走行中スピニングは左右に揺れ、たまに

 「カチッ」と接触する音が。。。

 こちらは、スピニングを並べて搭載しないか

 リールカバーをつければ問題なしですね。

 

・意外と穂先が揺れる。

 これは慣れかもしれませんが

 長い竿(7ft以上)のものは、運転席まで

 穂先が来ちゃいます。

 前向いてても視界に穂先が入るので

 ブルブル揺れていると気になります。

 長いロッドは1人の時は、なるべく助手席側すれば

 マシですが2人の時は、真中にしないと駄目なので

 慣れるしかないですね。

 

あとは問題なさそうです。

しっかりとロッドをホールド出来ており

仕上がり具合に満足です(゚∀゚)

走行後特にズレどもない感じでした。

 

<エンドグリップ側ホルダー>

f:id:TypeB:20170923155904j:plain

3列目用はヘアバンドで止めているだけなので

もしかすると、車の揺れでとれてしまうかも

しれませんね。

ヘアバンドとパイプ部分は、瞬間接着剤で

一応接着はしているのですが。

 

<ベリー側ホルダー>

f:id:TypeB:20170923155920j:plain

2列目用は、いい具合にスポンジに食い込んで

止まってます。

少しスポンジが柔らかすぎるかもしれませんが

ロッドにより太さが異なるので、現状はこのスポンジで

問題なしです。

 

今回、DIYパーツを使って

低コスト、短時間で満足度の高い

ロッドホルダーが完成しました。

 

実釣に行く時これから活用しますが

中距離運転してると何か欠点が見つかる

かもしれませんね~

 

早くこれにロッドを搭載して

釣りに行きたいですねぇ~(゚∀゚)

 

--関連記事-----

www.typeb.work

www.typeb.work

www.typeb.work

スポンサーリンク