釣活始めました。

このようなブログ読んで頂きありがとうございます。アラフォーにして釣りにハマり旨い魚を求めてジギング、イカメタル、タイラバ、アジングなどやってます。いちから始めた本格的なルーア海釣りで自分が知りたかった情報や実際やってみないとわからない情報などをブログに書き留めていければいいなぁ~と思ってます。自分の備忘録、日記的な部分もありますのでやんわりと読んで頂けるとありがたいです(゚∀゚)

魚捌く用の大きいまな板買っちゃいました![奈良吉野檜まな板&オールドビレッジオイル]

大きい魚をさばく時これまで40cm程度の

プラスティックまな板を使ってました。

キッチンもそれほど広くないのですが

とにかくまな板がちっちゃくて

ブリや大鯛など捌くのが結構大変でした(;'∀')

キッチンシンクをまたいで使えるような

大きいまな板があればいいなぁ~と前から

思ってたのですが、妻にその話をしてみると

「いいんちゃう~」とちょっと想定外の

返事があり、これはチャンスと思い

リサーチ済みであった材木屋さんに

注文入れちゃいました!

オーダーカットしてくれる材木屋

指定した大きさでカットしてくれる材木屋さんは

ネットで何個かありましたが、吉野檜を扱っている

美吉野キッチンさんで買うことに(゚∀゚)

manaita.biz

既製品であればAmazonからでも買えるのですが

シンクの長さを図ってみると既製品ではちょっと合わず

オーダーメイドで注文しました!

美吉野キッチンのHPからサイズを指定し

見積をお願いし、金額がOKならそのままメールで

注文する流れです。代金は振込でした。

Amazonだとある程度サイズが決まってるものが

購入できます。(↓こんな感じで)

釣りサイズの大きいヒノキまな板 木製600×270×30mm 「美吉野キッチン」

釣りサイズの大きいヒノキまな板 木製600×270×30mm 「美吉野キッチン」

 

奈良吉野檜のまな板

注文し振込後数日で届きました!

開梱するとめっちゃ檜のいい匂いが~( *´艸`)

重厚感もあって、ブリでも捌きやすそう~

奈良吉野檜まな板

キッチンが大きければ、幅100cmとかいいんですが…

オーダーした大きさは83cm×30cm×3cmです。

お値段は、大体1回分の船代で買えます(;'∀')

長く使える物なので納得いく価格かと思います~

使う前の手入れ

美吉野キッチンさんのHPにも書かれていますが

檜は水に強いようですが、撥水をよくするために

オイルを塗りこむのがいいようです。

紹介されていたオイルを捜し、東急ハンズにあったので

これも購入~(゚∀゚)

オールドビレッジ 木製食器用オイル 236ML 1812

木製食器用オイル

オリーブオイル等でもいいようですが

匂いと酸化するのが気になったので専用オイルを

使いました。

布にオイルを適量つけてまな板全体に塗りこんで

しっかりと乾かします。

木目がはっきりとして自然ないい色ですねぇ~(゚∀゚)

オイル塗ったまな板

オールドビレッジのオイルは、

無色無香且つ無害なミネラルオイルなので

檜の香りも損なわずいい仕上がりです~(゚∀゚)

オイル塗ったまな板2

1ヶ月に1回程度塗りこんであげるのが

いいみたいですね。

実際使ってみた感想

先般の釣行後実際に使ってみました。

新品なのでヒノキの香りがめっちゃする~

マイ捌き道具

75cmのタラ捌きました!!

デッカイタラ

ロクマル鯛も捌きました!

ロクマル鯛

今回、大きめの魚含め5本捌きました!

サイズ的には、1m青物を捌けるように想定して

買ったのでまだ余裕がありますねぇ~

 

とにかく使い心地は、想像以上でした!!

鯛の骨を落とすのに力入れて切っても

コンッとまな板が刃の力を吸収してくれるので

包丁の刃を傷めない感じがします!!

あと、まな板が滑らず、魚も滑りにくいので

刃の入り具合が良くなり

非常に捌きやすくなりましたねぇ~(゚∀゚)

 

正直、まな板に拘りはなかったので

大きい業務用プラスティックまな板を買おうか

迷いましたが、ヒノキまな板買って良かったです!

自然素材なので少し手入れに手間がかかりますが

使ってて気持ちがいいですよー(゚∀゚)

キッチンは狭いので、まな板の取回しは

ちょっと大変ですが(;'∀')

---関連記事--------------

www.typeb.work

www.typeb.work

スポンサーリンク